今でもソープが元気な那覇の風俗

夏に沖縄なんて、暑すぎるだろ!

という友達の声を振り切って、またまた沖縄に行って参りました。

まあ確かに、ここ東京でも存分に熱帯夜は味わえますし、最近ではスコール並みの、いや以上の突然の豪雨にも出会えたりします。

しかし東京には、白いビーチ、そして透明な海はありません。

それから沖縄の情熱的な女性もいません。

だから行ったんです、沖縄。

ま、僕の場合はとことん那覇ですけどね。

海で泳いで、那覇で飲んで食べて、そして夜の那覇で遊ぶ。

これが僕の一番大好きな沖縄お楽しみコースなんです。

今回は、盆休みも公休も返上したおかげで10日連休を勝ち取り、沖縄で楽しむことにしました。

もちろん、貯めに貯めといて、風俗で連荘したいと思ってます。

このために働いているんですから。

ここでは、そのお話をしたいと思っています。

ところで、那覇にはソープ街があるのを知っていましたか?

新風営法が施行されてから、ソープはデリヘルなどに押されて失速気味。

ですが、那覇ではまだまだこのソープランドが楽しめるんです。

ソープが元気のある街って今は少なくなりましたよね。

すすきのや中洲でも、デリバリータイプの店に押され気味ではあります。

もちろん那覇でもデリバリータイプのお店は元気なんですけど、まだまだソープも元気に営業しています。

風俗の専門サイト(https://tm-fuzoku.jp/on/57/001/)を利用して、那覇ソープを楽しむ・・・っていうのも今回の旅の大きな目的でもあるんです。

ソープ体験談は次回にまたお話したいと思っていますよ。

Comments are closed.